公募美術団体 一般社団法人 旺玄会

公募美術団体 旺玄会は公募展「旺玄展」への出品者を募集しております。

OHGENKAI
出品のお申し込み お問合せ
  • HOME
  • 旺玄会略史
  • 会員・作品紹介
  • 展覧会
  • 公募について
  • 絵画研究
  • 本部・支部連絡先
  • TOPICS
  • 法人公告
  • リンク
  • 公募美術団体 一般社団法人 旺玄会
    • 1 荒井洋征
    • 2 池田 均
    • 3 今西邦代
    • 4 岩田幸一
    • 5 おくやま ゆきこ
    • 6 小野鉱二
    •  7 片岡美男
    • 8 かたやま せいぞう
    • 9 かつまた むつみ
    • 10 かとう りょうこ
    • 11 喜多廣志
    • 12 木本牧子
    • 13 小池成芳
    • 14 小島房子
    • 15 斎藤寅彦
    • 16 佐藤武三
    • 17 柴田光男
    • 18 清水 純
    • 19 新澤由貴
    • 20 新谷昌弘
    • 21 杉 僑二
    • 22 杉田英雄
    • 23 高桑昌作
    • 24 田中紘子
    • 25 田中牧生
    • 26永島通春
    • 27 中村章子
    • 28 芳賀 勲
    • 29 福島 茂
    • 30 松岡曉子
    • 31 松田敬三
    • 32 松間 弘
    • 33 望月一雄
    • 34 山田正夫
    美術公募展に関するご不明な点など、どうぞお気軽にお問い合わせください 画(が)の探求、我(が)の調和
    会名「旺玄」の「旺」は、盛んにすること、「玄」は、底知れず奥深いことを意味しています。
    そのことから、「旺玄」とは、「美術を専門的に深く追求することを積極的に行う」ということになります。 会是の「画の探求」は、まさにそのことを指しています。
    そして、芸術論争は別として、会内の無用な軋轢を排除し、作家が伸び伸びと制作する環境を作ること、これが旺玄会の目指す、「我の調和」です。
    お知らせ
    ○新企画「絵画研究」がスタートしました。
    「絵画研究」は、「絵画展に関するQ&A」「私の絵画制作」「技法研究」の3部構成で、毎月新しい情報をお届けしております。
     「古来、富士山を描く名画の多くは、山頂付近のインプレッションに止まっています。しかし、富士山の真の魅力は、裾野を含む雄大さと、山麓に展開される四季折々の彩りにあり、箱根に住む 勝俣 睦〈旺玄会常任委員)は、そのすべてを描いています。」
    美術団体 旺玄会
    旺玄会は昭和7年(1932)に設立され、昭和8年3月に第1回展覧会を開いた画壇の名門です。
    → 詳しくは、「旺玄会略史」をご欄ください。

    長い歴史の中で幾多の逸材を輩出致しましたが、常に質において最高を求め、伝統の上に革新を重ねた独自の地位を築いて参りました。
    創立の当初より、作家の自由な創作を尊重し、清潔・透明で開かれた運営を貫いておりますが、若い世代の育成にも力を入れており、 出品料の減免等の優遇策も実施しております。
    → 公募展の出品規定、詳細はこちらをご欄ください。